校長挨拶

 埼玉県立飯能南高等学校ホームページにようこそ。このホームページでは、本校への進学を検討なさっている中学生と保護者の方々、同窓生はじめ県民の皆様に向け、本校のマスコット「はん太くん」とともに教育活動を随時お知らせいたします。

 「はん太くん」は美術の授業から生まれました。校章にもあしらわれている「ハンノウザサ」をモチーフに本校のスクールカラーでもあるグリーンをベースにした人なつっこいキャラクターです。在校生、保護者の皆様には学校全体にかかわるお知らせを中心にこのホームページに掲載、学年やホームルームからのお知らせを中心に「classroom」に掲載いたします。「一斉メール」とあわせてご活用いただければ幸いです。

 本校は昭和53年4月に開校し、今年で創立43年目を迎えた普通科とスポーツコースを設置する男女共学校です。スポーツを生かし、校訓「礼儀・誠実・協力」を軸に、3年間で社会に出て立派にやっていける人材を育成することを使命としています。

 
本校の自慢はなんといっても元気な生徒にあります。「元気No.1スクール飯南」を合言葉に、明るく大きな声で交わされるあいさつは、学校に活気を生んでいます。また、部活動では、関東大会や全国大会の出場を果たすなどの成果を上げています。練習の合間には校舎内外を自主的に清掃するなど、心の成長にも気を配っています。

 学習面では基礎学力の定着と向上をめざします。そのため、1年次は1クラス30人程度の少人数学級編制を行います。3年次普通科では、興味関心や進路希望に応じた科目選択制など、丁寧で温かい指導を行っています。
 進路指導では、大学・短大・専門学校への進学、企業や公務への就職など一人一人の希望に合った進路を実現しています。特に就職指導には定評があり、ガイダンスや面接指導をきめ細かく行い、卒業後は多くの生徒が地元の経済や産業を支える人材として巣立っていきます。
 スポーツコースでは、学校設定科目「スポーツ文化」の設置や駿河台大学との連携授業などのほか、幼児体育指導資格の取得や独自の進路ガイダンスを行うなどして、スポーツを生かした進路選択ができるようにしています。

 生活指導面では、校訓の「礼儀・誠実・協力」を軸に思いやりや感謝の心を育む指導を学校全体で行うことで、安心・安全な学習環境を実現しています。「生活指導のすべては進路実現につながる」をモットーに、社会人として必要なことを身につけたうえで、信頼される社会人として送り出したいと考えています。

 まずは本校においでいただき、授業の様子、生徒の様子をご覧になってください。きっと、生徒の元気なあいさつと明るい笑顔に出会うことでしょう。気も心も若い先生が多く、熱のこもった指導にご納得いただけるものと確信しています。
 
 本校のすぐ北を入間川が流れ、南にはなだらかな加治丘陵が横たわり、四季の移ろいが間近に感じられるすばらしい環境の中にあります。教職員一丸となって地域の信頼にこたえる学校づくりを進めてまいります。よろしくお願い申し上げます。


令和3年4月 

埼玉県立飯能南高等学校長 吉野 勝美