HANNAN日誌

HANNAN日誌

学校説明会が行われました

たくさんの中学生、保護者の方に御来校いただきありがとうございました。

本校を代表して、普通科、スポーツコース、サッカー部、男子バドミントン部、パソコン部の生徒たちが、中学生のみなさんへメッセージを届けてくれました。

次回の開催は、令和3年1月9日(土)開催を予定しております。

 

長距離走大会が行われました

天候にも恵まれ、稲荷山公園を会場に長距離走大会が行われました。

生徒たちは、体育の時間で外周走に取り組んできた成果や、部活動を通じて培った力を発揮してくれました。

 

『心に残る言葉』が校舎内を彩っています

2学年「スポーツ文化」(スポーツコース)の授業を通じて、生徒たちが自身のスポーツ経験の中から、心に残る言葉をピックアップし、発信してくれています。
スポーツとひたむきに向き合う生徒たちから、心を整える言葉をたくさん教えてもらいました。

 

 

長距離走大会(11月19日)が近づきました

 長距離走大会(11月19日)が近づき、体育の時間に外周走に取り組んでいます。周回コース約1.3キロで、入間川畔のさわやかなコースです。このクラスでは、きょうが5回目になりますが、回を重ねるごとにタイムが上がるのを実感できます。

外周走に取り組んでいます

修学旅行説明会が行われました

多くの保護者の方々に御参加いただき、沖縄修学旅行に向けた事前説明会が開催されました。

学校からは旅行中の感染予防対策、キャンセル料やGo To トラベル事業の対象範囲等について説明いたしました。

さらに、直近に他校の沖縄修学旅行に帯同した旅行会社の方から現地の様子や、沖縄県が設置している旅行者専用相談センター「TACO(タコ)」等について説明がありました。

保護者の方々からは、具体的な状況を想定した質問をたくさんいただき、実施に向けて検討すべき事項が明確となりました。ありがとうございました。

 

2年生 進路見学会に向けたガイダンスが行われています

11月6日(金)に予定されている進路見学会に向けて、12分野(就職、大学、公務員、看護等)の専門家に来校いただき、各分野に関する情報や見学にあたっての心構えについて説明をいただきました。
進路実現に向けて、生徒一人一人が真剣にガイダンスに臨んでいました。

 

駅伝のシーズンが始まりました!

 11月4日に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて「令和2年度男子71回全国高等学校駅伝競走大会埼玉県予選」が行われました。本校からは3年生も参加し、部員全員で応援に行きました。

〈結果〉 【 】内は個人タイム、順位

第1区 佐藤 蒼真(2)33:28 33位 【33:28  33】

第2区 阿部 桜雅(2)43:50 34位 【10:22  46】

第3区 小寺 大喜(3)1:10:31 29位【26:41  19】

第4区 川里 琢磨(3)1:38:30 27位【27:59  28】

第5区 小山内 駿(3)1:48:38 26位【10:08  28】

第6区 切金 秀吉(2)2:05:28 25位【16:50  21】

第7区 桃井 琉河(3)2:21:51 23位【16:23  15】

 

結果としては昨年の25位から2つ順位を上げることができました。

今後も応援よろしくお願いします!

芸術鑑賞会を実施しました

 10月28日(水)飯能市民会館をお借りして、芸術鑑賞会を行い劇団イングによる「EDDIE」を鑑賞しました。ボクシングトレーナーのエディ・ダウンゼント氏とボクサー井岡弘樹チャンピオンとの師弟愛を中心にさまざまな人間模様を描いた作品でした。新型コロナウイルス感染予防を徹底しつつ行った鑑賞会でしたが、うかがうと、きょうで2005回目の公演とのこと。感動したようすで涙を浮かべている生徒もいて、生徒に「ささる」作品だったようです。

劇団イング「EDDIE」 劇団イング「EDDIE」 劇団イング「EDDIE」劇団イングによる「EDDIE」キャストのみなさん

ホッケーU-18ユース日本代表に飯南ホッケー部の4選手

 先日、ホッケーU18 男子ユース日本代表選手 50 人が発表され、飯南ホッケー部からGKの坂本樹哉くん、MFの古關健人くん、FWの関口凌輔くん、同じくFWの山口陽向くん(いずれも3年)が選ばれました。このほど、これを記念して横断幕をつくりました。健闘を期待したいと思います。

ホッケーU-18男子ユース日本代表に飯南ホッケー部の4選手

(公社)日本ホッケー協会〈JHA〉のホームページはこちら

第42回体育祭が開催されました

スローガン

この日を待っていた

〜This is HANNAN 〜

天候にも恵まれ、第42回体育祭が開催されました。新型コロナウイルス感染予防を徹底し、時間を短縮したプログラムとなりましたが、生徒は一つ一つの競技に全力で取り組んでいました。

開催にあたり、予行本番の準備、片付けに取り組んでくれた生徒のみなさんに感謝します。