日誌

「祝 全国選抜大会出場・健闘を期待」(ホッケー部壮行会あいさつ)

 ホッケー部のみなさん、「第51回全国高等学校選抜ホッケー大会」への出場、おめでとうございます。
 全国選抜大会は令和元年12月21日から25日にかけて、岐阜県各務原(かかみがはら)市・川崎重工ホッケースタジアムなどで開催されます。この大会への出場権をかけて、11月9日(土)~10日(日)の両日、関東高等学校選抜ホッケー大会が行われました。関東からの全国大会出場枠は男子が4校、女子が2校で、全国の強豪チーム男女それぞれ24校の戦いになります。男子の出場枠が多いのは前回大会で優勝校が関東から出ているからだそうで、関東大会のレベルの高さがわかります。飯能南は東京の慶應高校に3-0で勝ち、4校の一角を占め全国選抜への出場権を手にすることができました。ちなみに女子は飯能高校が出場します。
 その成果を支えた、みなさんの日ごろの努力の積み重ねに敬意を表します。それ以外の部も日ごろから頑張っていて、お互いに頑張っている姿を見ていることが力になってこその全国選抜で、ホッケー部だけでなくここにいるみんなの成果なのだと思います。
 これまで支え、励まし合ってきた仲間を信じ、思い一つに全国選抜に向けて高いパフォーマンスをめざして練習を積み重ねてください。保護者の方々はじめ飯能市民も含めて飯南関係者みんなが期待しています。全校のみなさんも応援をお願いします。ホッケー部の健闘を期待しています。