HANNAN日誌

新型コロナ対策「ペンキ塗りたて」のつもりで

 先生方も折を見て学校の清掃に取り組んでいます。そんななか、環境整備業務の方からうかがったお話。

 新型コロナ対策、「ドアノブや手すりなど、人が手を触れる場所を『ペンキ塗りたて』のつもりで」とのこと。なるほど!手にペンキがついてしまったと思ってすぐに念入りに手を洗うということですね。