HANNAN日誌

ジュエリーデザイン入門

8月1日(土)、2日(日)の2日間にわたり、県立学校公開講座として「ジュエリーデザイン入門?五感で輝くたった一つの指輪 ロスト・ワックス法による指輪制作」が開催されました。
 講師は、美術の大木教諭が担当しました。
この講座の特色は、デザインをユニークな方法で考え出し、鋳造法の一つ、ロスト・ワックス法によって金属の指輪を制作することです。
 参加者の皆さんは、自然に直接ふれあう活動から記憶の扉を開き、かって自然の中で感動した体験を呼び覚ましながらデザインを考案しました。
 
 左の指輪は、イメージです。当日の作品ではありません。